バッグ

●革製品
シャネル買取のバッグの中で、一番多くみられる材質が革製品です。
革は、その丈夫な特性の耐久性と高級感をもたらすデザイン性を兼ね備えたをた材質であることから、
多くのバッグに使用されています。牛、豚、ヘビ、クロコダイルなど様々な素材があります。
買取の際には、まずは、使用感がチェックされます。日頃のお手入れが、買取価格に影響します。
①乾拭き&ブラッシング(使用した日は必ず)
②オイルクリームでのトリートメント(はじめて使用するオイルは目立たないところでテストしてから)
③防水スプレー(革製品にはフッ素系スプレー、シリコン系はシミになる可能性も有)

使用しない場合は、型崩れをしなよう要注意。直射日光は避けること。湿気も大敵。
通気性の良い環境に保管すること。

●キャンバス布
シャネルに限らず、大抵のブランドではカジュアルラインでのシリーズが多いのがカンバス布でのバッグ。
日常的に使うには、洗濯可能な場合もあるので使用する場合には、ラフに使用できますが、
買取となると使用感がでやすい素材なので向かないかもしれません。
購入時から防水スプレーでお手入れしておくと汚れが付きにくくなると言われています。
日常的なお手入れは、色落ちしない素材かを目立たないところで確認してから、ぬるま湯で絞った
ソフトな布で叩くように汚れを落とします。色の濃い、布地は要注意です色ムラになることがあります。

●化学繊維
キャンバス布同様、購入時に防水スプレーをかけておくと汚れ防止になると言われています。
化学繊維は、本来、汚れがつきにく素材なのですが、油汚れに弱いと言われています。
お手入れ方法は、水に薄めた洗剤を混ぜ、柔らかい布に含ませて表面全体を拭き、乾拭きを行ってから、
場合によっては陰干しします。干す場合は、必ず形を整えてから行って下さい。

●エナメル
光沢があり、シーンによって色好みされる素材です。エナメルの特性である光沢は、樹脂加工されているので
保管方法を間違うと他の製品と密着することで色移り、剥がれの原因となり、本体自身だけでなく他の
製品にもダメージを与えかねない製品です。使用時、保管時には、厳重な注意が必要です。
柔らかい布を軽く湿らせて、叩くように優しく拭き上げます。専用のクリームを使用することで、
ひび割れ防止となります。

●その他
バッグに限っていえることではないですが、購入時の箱、保存袋、付属品のカード類などは、可能な限り
保管することをオススメします。買取価格に影響することが多いと言われています。