ブランドの旬

ブランド商品には「旬」というものがあります。もちろん、常に身につけていても本人が気にならない、
常に身につけていたものなのだといケースは別ですが、「買取」となるとそうはいきません。
「旬」を見極めることで、ブランド商品の価値・価格というのは雲泥の差がつけられることもあります。
多くの人が注目し、需要、ニーズがある時ほど価値は上がります。また、出回っている商品が少なく、
その商品を求める人々が多ければ多いほど、希少価値は上がります。
商品を求める人に対して、多くの商品が在庫として店頭に残ってしまった場合は、その商品の「旬」は、
一段落を終えてしまったのかもしれない。

「買取」を検討する際は、店頭在庫などによって、商品価値を判断する店舗がほとんどです。
査定に出す際、価格に納得がいかない場合は、なん店舗かお伺いをしてみるべきです。
在庫数が少ない場合は、その店舗の「旬」な商品として高値で扱ってくれるケースも出てくるかもしれません。
商品の「旬」を見極めることが、商品価値を左右します。クローゼットに眠っているブランド品を、
眠りから起こす時期を見極めて下さい。