時計

シャネル買取において、時計は比較的高額な価格で取引されています。
バッグ同様、使用感を払拭するお手入れが重要となってきます。

●要注意
お手入れの際に、化学薬品(ベンジン、アルコール、シンナー、台所洗剤等)で洗うと時計が劣化する
ことがあると言われています。

●革バンド
水、汗、直射日光などに弱く、早期劣化の原因となります。
バンドの色落ち、変色を促すことになるので、手洗い、台所の炊事の際には、外すよう心掛けて下さい。
防水であっても、海、プールなどの水遊びでの着用は禁物です。

水に濡れてしまったり、汗をかいた時は、即座にに吸湿性の良い柔らかい乾いた布で水分を吸い取ります。
湿ったままの状態で放置するとと皮のバンドにシミができたり、変色、色落ちの原因となります。
強くバンドを拭くことは避けて下さい。色が落ちたり、ツヤがなくなる場合があります。
腕から外した場合の保管は、汚れを拭き取った後、高温多湿でない通気性のある場所に保管して下さい。
車のダッシュボードに置くことは、故障につながります。

●金属性のバンド
水に濡れたり汗や汚れを放置しておくと、錆などの付着につながります。
日常の汚れのお手入れ怠ると、皮膚がかぶれたり、衣類の袖口が汚れたり、バンド切れなどの原因となります。
水に濡れてしまったり、汗をかいた時は、即座にに吸湿性の良い柔らかい乾いた布で水分を吸い取った後、乾かします。
バンドの隙間の汚れに関しては、乾いた柔らかな歯ブラシなどで取り除きます。定期的に行うことが望ましいです。
ブラシでこする場合は、強くこするとキズの原因になる可能性もあります。優しく、柔らかいブラシで行います。
不具合がある時は、すぐに専門の修理に依頼して下さい。
金属バンドが外れると、使用中のケガや、時計本体の脱落などの原因につながります。

●その他
購入時の箱、保存袋、付属品のカード類などは、可能な限り
保管することをオススメします。買取価格に影響することが多いと言われています。